2009年10月7日水曜日

asahi shohyo 書評

「モナリザ」の微笑(ほほえ)み [著]布施英利

[掲載]2009年10月4日

  名画「モナリザ」の謎めいたほほ笑みに美術解剖学の専門家が迫った。モナリザの顔は様々な角度から見た、しかも無表情のパーツの合成画。つまり、一つの顔 の中に複数の顔を描くことで絵としてのほほ笑みを生んだと分析する。かのピカソもこの秘密に気付き、キュービスムへとつなげたのではと意外な接点も見いだ す。

表紙画像

「モナリザ」の微笑み (PHP新書)

著者:布施 英利

出版社:PHP研究所   価格:¥ 798

0 件のコメント: